トップページ
東京海洋大学 大学院応用環境システム学専攻
応用環境システム学専攻では、海洋の変動機構の解明、 海洋生物の多様性と生態系の維持、物質の分布・輸送・拡散、高精度予測技術開発、 海上輸送システム、推力システム、海洋構造部、海洋資源探査システムの構築や 環境型推進エネルギー開発等、また、海洋環境保全、海と人間の共生の観点から その管理方策等を政策提言するための先端的学理と技術開発について教育研究を行います。 海を知り、守り、利用する観点から、海洋環境の調査や、海に人が賦与する保全と修復のテクノロジー、 海上輸送と港湾における物流、エネルギーの高効率利用にかかわる先進の科学技術について、 強いリーダーシップを発揮し、多面的思考とアプローチにより問題解決にいたる能力を有する学生を求めます。