国立大学法人 東京海洋大学 English サイトマップ お問い合わせ 交通案内
HOME > 学部・大学院・施設等INDEX > 大学院海洋科学技術研究科 > 博士前期課程 > 海洋システム工学専攻
海洋システム工学専攻
環境テクノロジー学 動力システム工学 海洋機械工学 海洋サイバネティクス 海洋探査・利用工学
環境との調和を図りつつ海洋資源や海洋空間の有効利用を進めるためには,

◆ 船舶・海洋構造物・沿岸施設などの海洋人工物やそれらに使用される海洋機械・海洋情報計測器などの機器類の機能向上や効率化
◆ 生物・鉱物資源などの開発利用において,それぞれの機能向上や効率化
◆ 地球・海洋・生物環境の保全と人の安全・快適性とを考慮したシステム化

が必要不可欠です.海洋システム工学専攻は,このような観点から

◆ 環境に調和した海洋とその資源の恒久利用のための先端的科学技術
◆ 高性能・高効率かつ環境にやさしいエネルギーシステムの開発・高性能化
◆ 陸上はもとより海中・海底環境に適合する機械・機器の開発・高性能化
◆ これらの要素技術を有機的に組み合わせる制御・システム化技術の高度化
◆ 専用調査船/探査機などによる海洋・深海調査

などの各領域に関わる教育と研究を行います

本専攻では,“海洋人工物と海洋環境との調和”という観点に立って,海洋観測・調査・作業機機や船舶・海洋構造物などの海洋人工物を構成する機器・機械さらには,それらを統合した運用システムまでの広い分野について,システム工学・環境工学・安全工学を核とする学問体系の下で,開発・設計・構築あるいは製作技術についての教育研究を行います.


環境テクノロジー学動力システム工学海洋機械工学海洋サイバネティクス海洋探査・利用工学
(C) Copyright 2006, TOKYO UNIVERSITY OF MARINE SCIENCE AND TECHNOLOGY